Inter Action

大器晩成との自負を持ち、日々の課題に挑戦を 大器晩成との自負を持ち、日々の課題に挑戦を

「人間にはそれぞれ特技がある」
あせらず、おごらず、ただひたすらに愚直に取り組む努力は、決して裏切らない。
株式会社インターアクション代表取締役木地英雄から
新しい仲間たちへのメッセージをお送りします。

沿革・代表メッセージ 会社概要・アクセスマップ・数値で見るIA

沿革History

1992年 6月
株式会社インターアクション(横浜市)を設立
半導体検査装置の設計及び開発業務を開始
2001年 2月
東京証券取引所マザーズに株式上場
2006年 4月
経済産業省中小企業庁が選定する「元気なモノ作り中小企業300社」に選定
2009年 3月
中国に西安朝陽光伏科技有限公司を設立
2014年 1月
一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)に入会
2014年 7月
株式会社エア・ガシズ・テクノスの全株式を取得(現連結子会社)
乾燥脱臭装置・排ガス処理装置の製造販売事業へ参画
2014年 10月
東京証券取引所市場第二部へ上場市場変更        明立精機株式会社の全株式を取得(現連結子会社)
精密除振装置の開発・製造事業へ参画
2015年 9月
中国に陕西朝阳益同精密设备有限公司を設立
2016年 3月
千葉県千葉市中央区に事業所を設置
プラント設計受託事業、3Dモデリング設計事業を開始
2016年 7月
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社より、「SONYベストパートナー賞」を受賞
2016年 8月
POS・システムの開発、コンピュータソフトウェアの設計・制作事業を開始
2017年 3月
東京証券取引所市場第一部へ上場市場変更
2017年 6月
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社より、「SONY感謝状」を受賞
2017年 7月
株式会社東京テクニカルの全株式を取得(現連結子会社)/歯車試験機の開発・製造事業へ参画
2017年 10月
Olasonic®ブランドによるオーディオ事業を開始

代表メッセージMessage

人間にはそれぞれ特技があると思います。それは人により様々ですが、これをやらせれば天下一品なんだ、といえるものが必ずあると思います。私は、そういうものが見つかれば、しっかりと打ち込んできました。

また、壁を作らないということも大切なことです。例えば、自分は機械のことは分かるけれど、ソフトウェアのことは分からないとか、経済のことが分からないとかあるわけですが、素人だから、経験したことがないからといって、自分で壁を作ってしまえば、人間はそこで終わりです。

分からないことでも、たとえ苦手なことでも、概要をつかむ努力をしてゆくことで大きな視野を持つ事が出来ます。若き皆さんは、これからです。全く焦る必要はありません。日々、一歩一歩努力を重ねれば未来は必ず開けます。

皆さんは、自分は「大器晩成」であると思ってください。焦る必要はないのです。早くから成功をしてしまうと、長い人生、どこに落とし穴があるか分かりません。

大いなる希望と己の使命を深く自覚して、長い長い挑戦の道を歩んでいただき、最後に「私は勝ち抜いた」と胸を張って言える人生を送って頂きたいと心から願っています。